子育てしにくい病棟

正看護師 障害者施設 6年目の方より

1度の流産を経験して後に妊娠、出産を迎えました。
それなりに一生懸命働き、職場には貢献してきたつもりです。

子供が欲しかった私は、流産した後も体調が戻り次第次の妊娠を考えていました。
そして、その希望を師長に伝えていました。すると、流産から2ヶ月程で病棟の異動となりました。

今の時代では、結婚や出産に関して希望を跳ね除けることはできないため、師長は口では了承してくれます。でも、その時期に異動という事は、妊娠をしばらく控えてくれと言っている様なものです。

すぐの妊娠では新しい病棟の人にも迷惑です。なんとかその悔しさを乗り越えて新しい病棟に慣れてきたところで妊活を再開し、無事に妊娠できました。

ところが、今度の病棟では妊婦だとかは関係なく移乗などの重労働もしなければなりませんでした。
勤務の配慮もしてもらう事が難しく、辛い妊娠期間でした。

師長は気兼ねなく体調に合わせて働いてくれればいいと言ってはくれるのですが、病棟内はアンチ妊婦で溢れています。

肩身の狭い思いをして、頭を下げ続け、無理をして働かないと批判や文句にあてられて精神的に参ってしまいそうでした。
小さい子の子育て中ナースさんも似た様な立場に置かれており、病棟のエース級の人達から同じ様に働けない事を否定的にみられてしまいます。

体調悪いとすぐに帰るとか、頼める仕事ないから迷惑とか、しょっちゅう耳に入ってきます。

そのエース級の人達は独身で仕事一筋の人が多いため、子育てには理解がありません。

自分の選択した道以外の道は間違いかの様な対応をされます。

何が結婚しても働きやすい職場だよ、子育てしやすい職場だよ。

嘘ばっかりの職員募集だから、みんなすぐ辞めるのに。自分が周りに迷惑かける覚悟が出来た人しか妊娠、出産出来ないなんて、そりゃ少子化も進むわ。そういう空気なのになんで師長は何も気がつかないんでしょう。

鈍感なのか、見て見ぬ振りなのか。妊娠を迎えるまでは、私の知らないいろんな事情がこの職場にもあると言い聞かせて、今できる事を探して真面目に取り組んできたつもりです。

でもそれは1度も労われる事なく、妊娠を裏切りのような扱いをされる。最悪な職場でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です